出来てしまったシミにはこう対処する

出来てしまったシミにはこう対処する

オールシーズン紫外線対策は万全なのに、ふと気づくと、所々に現れているやっかいなシミ。美白を目指している人なら、まさにこのシミは悩みの種です。

紫外線にあたると肌の角質層でメラニンが作られます。このメラニンこそがシミの原因なんです。肌のターンオーバーが正常である場合、このメラニン色素はちゃんと体外へ排出されます。しかし、肌のターンオーバーのバランスが乱れてしまうと、メラニンの排出が滞り、それが肌に色素沈着、つまりシミを残してしまいます。

シミを防ぐことに一番効果的なのは、やはりなんといっても紫外線に当たらないことです。しかしながら、絶対日に当たらないことなんて難しいものです。そこで、日焼け止めや日傘を上手に活用する必要があるんです。

日焼け止めは、お出かけ前に一度塗ったから大丈夫…なんてことは決してありません。炎天下で過ごすつもりなら一時間おきくらいに塗りなおしてください。また、室内にいる方でも、日中は激しい日差しが差し込んできますので日焼け止めは忘れずに塗布してください。

くもりの日は日傘はいらない?そんなはずありません。くもりの日の紫外線量を甘く見ていると痛い目に合います。秋冬もせめて顔だけは忘れずに紫外線対策してください。

さて、美白を目指すのならできてしまったシミにも対処が必要です。もちろん、対処したからといってすぐに効果を期待してはいけません。継続は力なり、この言葉を忘れてはいけませんよ。

ちなみに、出来てしまったシミを一番効果的に消す方法は美容外科でのレーザー治療です。最近ではあまりコストも高くありませんので、いろんな意味で余裕のある方は是非試してみて下さい。お勧めです。

自宅で簡単にシミを治したい派の人は必見です。実は今では、出来てしまったシミを消すことの出来る美白用基礎化粧品もあるんです。こちら、効果のほどは分かりませんが、多数の方がその効果を実感できたと答えていらっしゃるので期待できるかもしれません。

もっとお金をかけたくない!という方はサプリメントが断然お勧めです。高い美容液もいいけれど、効果が速攻で分かりやすいのはサプリメントです。

サプリメントと言っても、話題の美容成分のものではなく、安全でオーソドックスなビタミン類をお勧めします。特にビタミンEとビタミンCを一緒に摂ると美白には効果的です。ビタミンは即効性があるので、一度試してみて下さい。